グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 茶室 清羽亭

茶室 清羽亭

今年度も飛び石部分でのスイレンを撮影していただける様、開放日を決めさせていただきましたので、ご協力、よろしくお願い致します。この機会に是非『スイレン』を近くでご覧ください。
※足元には充分ご注意ください

7月 5日(火)、7月15日(金)、7月21日(木)、7月26日(火)、8月14日(日)、8月24日(水)

清羽亭(茶室)は有料貸出し施設のため、通常はお入りいただけませんのでご了承ください。

「おもてなし茶席」を開催いたします。

休園日に指定されていた毎月第3水曜日を開園することにいたしました。
「おもてなし茶席」と題し、清羽亭にて庭園スタッフによる心のこもったお抹茶の“おもてなし”を始めます。

◎開催日 毎月第3水曜日
◎時間 午前10時~午後3時
◎料金 500円(お抹茶と生菓子のセット)
※別途入園料が必要です
※生菓子がなくなり次第終了

庭園のほぼ中央、流れのほとりに位置する清羽亭は、自然素材を生かして、京都数寄屋大工と尾張大工の親密な協力によって造り上げた本格的な数寄屋建築です。

外観は白鳥の舞い降りる姿をイメージし、庭園と建物の美しい調和を見せています。

母屋にある広間と二つの茶室、中州の上の立礼席では茶の湯を楽しめます。
また、母屋と立礼席を結ぶ渡り廊下では庭や流水を眺めながら落ち着いたひとときを過ごすことができます。
茶会・歌会などに広く利用できます。