グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 利用案内  > 茶室のご利用案内・受付状況

茶室のご利用案内・受付状況

茶室 清羽亭のご紹介

自然素材を生かして、京都数寄屋大工と尾張大工の親密な協力によって造り上げた本格的な数寄屋建築の茶室です。母屋にある広間と二つの茶室、中州の上の立礼席があり、茶会・歌会などに広く利用できます。

茶室清羽亭ご紹介ページを見る


茶室ご利用料

茶室名使用区分
昼間
(9時30分~16時30分)
午前
(9時30分~12時30分)
午後
(13時30分~16時30分)
一の間6,000円3,600円3,600円
二の間6,000円3,600円3,600円
澄蘆4,000円2,400円2,400円
汲江軒4,000円2,400円2,400円
立礼席6,000円3,600円3,600円

受付方法

  • 利用しようとする日の属する月の6カ月前の月の初日(その日が休園日に当たるときは直後の休園日でない日)の午前9時より白鳥庭園管理事務所にて先着順に受付します。
    (例)利用しようとする日が、『10月9日』の場合、『4月1日』より受付
  • 撮影等でご使用になる場合は、事前にお問い合わせください。

受付状況